インペリアル プロポリス30ml/瓶

08

IMPERIAL Propolis : インペリアル プロポリス 30ml/瓶

(08)

インペリアル・プロポリス

液体タイプ(スポイト)

商品番号: 08

内容量:30ml/瓶

 

原産国名:ブラジル連邦共和国

製造者:Nova Moda社 (サンパウロ市)
ブラジル政府会社登記認証番号:C.G.C. 48.589.428/0001-48
サンパウロ州会社登記認証番号:Inscr. EST. 109.799.971.114
ブラジル農業省検査済:農業省製造許可番号 SIF NO-ER245

 

●ご利用方法

プロポリスのお召し上がり方参考例

 

ミルク、ジュース、蜂蜜、

水又はぬるま湯等に注ぎ飲んで下さい。

緑茶、紅茶、コーヒーで飲むことは避けて下さい。

直接召し上がって戴いても結構です!

1回分スポイトのガラス管3分の一から半分を目安に

1日1,2回適宜お召し上がり下さい。

 

● 使用上の注意

品質保持のため、使用後は直ちにキャップを閉め直射日光の当たる場所や火気を避け冷暗所に保管下さい。

小児の手の届かない場所に保管下さい。

スポイト式容器及びスポイトはガラス製ですので、破損しないよう取り扱いにご注意下さい。

開栓後は液漏れ防止のため、容器は横にしないで下さい。

又、キャップを締める際、キャップと容器のネジ部分に液が付着しますと開けにくくなりますので、

よく拭き取ってから締めて下さい。

 

● インペリアル・プロポリスの特徴

高濃度であっても良質のプロポリスとはいえません。

昔からプロポリスの良し悪しは、フラボノイドの含有量で決まると言われています。

 

プロポリスにとって最も重要であるフラボノイドは、

分光光度計による吸収度測定法によって 測定することができます。

 

この数値(面積)が大きいほどフラボノイドが多く、 この測定によると、

インペリアルプロポリスは通常のミナス・パラナ州の平均的な製品と比較しても

2倍程度のフラボノイドを含むことがわかります。

 

製品を分析すると、今話題のプレニル桂皮酸誘導体、

アルテピリンC100g中3.6g含有していました。

 

その数値がどれだけ高いものか、他のプロポリス製品と比べてみてください。

 

おそらく、ほとんどの製品がアルテピリンCを含んでいるとは書いていても、

実際の含有量を記載していないものばかりか、

インペリアルプロポリスよりも少ないものが多いでしょう。

※アルテピリンCの量はプロポリスが採取される時期によって変動します。

必ずしも全ての製品の数値が同じではないことをご了承ください。

 

Brix(%)とは、サンプル(水溶液)中に含まれる可溶性固形分のパーセント濃度を示します。

 

現在ではBrixによる測定方は含まれる成分によって違いが出るため、

固形分(w/w%)としてどれだけはいっているかを記す方が正確とされ、こちらが主流になってきました。

 

固形分が30%台は十分に高濃度な製品です。

それ以上の固形分にすると製品は中身が固まってしまい、非常に扱いにくいものとなります。

 

固形分が35%以上を謳っている製品は、その真偽について確かめられることをお薦めします。

 

在庫状態 : 在庫有り
$55.00 $55.00(税込)
数量